手作りスピーカー

手作りスピーカー広めていきたい

手作りスピーカー 第3弾 スピーカーターミナル用の穴あけ ホールソー

おつかれさまです

新規購入の赤ホールソーの活躍でスピーカーユニット用の100mmサイズ穴はきれいにあきました

続いてはスピーカーターミナル用の50mmサイズの穴あけに取り組みます

50mmサイズのホールソーは以前買ったものを引き続き使用します

100mmサイズでは役に立たなくなった白ホールソーですが50mmサイズ用はずっと活躍し続けてくれています

やはり口径を大きくすることとホールソー自体の能力は反比例しそうですね

50mmサイズくらいの穴あけでは格安ホールソーでもまだ使用できる感じです

 

さあ今回も大丈夫でしょうか

f:id:takitiyuna:20211228110513j:plain

表面から削り始め(刃すべりもせずまずまずよき感触)

裏面からも削りを入れます

f:id:takitiyuna:20211228110631j:plain

なんとあっさり2穴で2分(1穴1分)で穴あけ終了です

これはやはり合板15mmの時よりも早いですね

合板15mmよりもパイン材18mmの方が加工しやすいことが実感できました

f:id:takitiyuna:20211228110839j:plain

2種類のホールソーを使って4つの穴あけ完了です

やはりホールソーの穴はきれいな仕上がりです

このスピードであけられるのなら実用的ではないでしょうか

少々高額なパイン材を使用したこともプラスに働いています

 

さてあとはカットを進めることになりますが年内にもう一仕事できれば良いかなとは思っていますが、さすがに忙しくなりそうですし、大掃除もしないといけないのに、木くずを吹き散らしていると怒られそうなので、ここらで年内作業終了かもしれません

手作りスピーカー 第3弾 ホールソー新規購入でいざ!!

おつかれさまです

ホールソー新規購入しました

Amazonポイントも使って500円弱で入手

以前使用していたものよりあきらかに重厚感があり期待大です

早速穴あけを開始

 

f:id:takitiyuna:20211227165208j:plain

開きましたよ

表と裏の両面から削って約3分ですね

多少刃すべりがありましたが信じられないくらいのスピードです

 

さらにもうひとつ

f:id:takitiyuna:20211227165349j:plain

こちらも表、裏から削って約2分で穴あき完了です

削り面も十分納得できる出来栄えです

f:id:takitiyuna:20211227165454j:plain

f:id:takitiyuna:20211227165505j:plain

削り終わったホールソーです

やはり重仕事なんですねえ・・・刃こぼれは無いですがそこら中に擦り傷ができてますね

やはり前回のホールソーも使用回数を重ねると刃に限界が来るんですかねえ

だったらこのホールソーも使用回数を重ねると限界がおとずれるのでしょうか

それとも前回の分があまりにもひ弱だったのでしょうか

とりあえず今回の赤ホールソーの今後に期待してみたいと思います

次回はスピーカーターミナル用の小さい穴をあける作業です

こちらについては前回使用の白のホールソー使用します

まだ限界が来ずに頑張ってくれることに期待します

ホープフルステークス 2021年 勝ち馬予想

f:id:takitiyuna:20211227182011j:plain

おつかれさまです

有馬記念も終わりました

勝てた人、勝てなかった人、お疲れさまでした

レースはノーザンファーム生産馬が1,3着で結果としてはノーザンファーム生産馬としては先ずはエピファネイア産駒(バゴ産駒よりは優先)ありで、3歳に世代交代が完全に行われたということですね

しばらくはこの馬中心に競馬界が回るとみんな言っていますね

3着、4着にバゴ産駒ということで2番手評価ですね

終わってみれば3着のルメール騎手も4着のMデムーロ騎手もすごーく空気の読めた着順だったような気がします

なんか日本人みたいな心配りを感じたのは私だけでしょうか

 

さて本年度最後のG1レース、ホープフルSの勝ち馬予想です

本命は人気するでしょうが

コマンドライン

迷いなしです

理由はルメール騎手ですね

言わずもがな日本のNo,1ジョッキーです

がこの2021年度末のG1戦線は今一歩の成績です

11月にマイルチャンピオンシップでグランアレグリア引退試合を勝利で飾ってから未勝利が続いています

ほとんどのレースで上位人気をしてるんですけど、勝ち切れていません

ジャパンカップではコントレイルの引退試合で2着、コントレイルは有終の美を飾りました

チャンピオンカップ 11着

阪神JF 4着

朝日杯FSでは武豊騎手の朝日杯初勝利のおでんだて5着

有馬記念ではノーザンファーム最大の期待エピファネイア産駒の大物に対し3着

ここ最近のルメール騎手は不調とも騒がれて仕方ないくらいの成績です

違いますね

空気が読めてるんですよ

これでこそ間違いないNo,1ジョッキーです

これは競馬界全体の信頼を獲得した証とも思えます

一時期のMデムーロ騎手のような騎乗すれば何でもかんでも勝利を・・・じゃないんですよね

そして今回ひと月以上も勝ち星から遠ざかっていましたが正に勝ってもいいよレースです

それがやはり年度最終のG1ですね

本年度の締めくくりもルメール騎手に決定ですね

 

馬券ですが結構硬いレースで周知されていますがどうでしょうか

コマンドライン単勝1倍台なんでしょうか

対抗には3頭

全てノーザンファーム生産馬ですが栗東の3頭です

⑤キラーアビリティ

ジャスティンパレス

フィデル

この3頭を含む4頭で複勝圏内3頭のうち少なくとも2頭は来るでしょうね

3頭ともならガチガチレースで終わりです

 

1頭くらい何かが飛んでくると仮定して

①シェルビーズアイ ①で1戦1勝馬 全くの未知数 人気薄

④グランドライン 体重重い

⑦サトノヘリオス エピファネイア産駒 もしかすると怪物級に強いかも

⑪グラウンドマジック エピファネイア産駒 体重重い

⑮アスクワイルドモア キズナ産駒 1着ならおめでた武豊

を押さえます

ちょっと買いすぎでガミ怖いですが

なんとか勝利して2022年につなげたいですね

 

三連複フォーメーション

コマンドライン ー⑤⑧⑬ー⑤⑧⑬①④⑦⑪⑮ 

 

 

 

手作りスピーカー 3号機 ホールソーさあどうする

おつかれさまです

軽い素材で穴あけ簡単にいけるはずのパイン材が・・・意外にも硬い・・・

少し諦め気分でいたのですが

最後の可能性にかけてみます

 

最初に買ったホールソーは大丈夫なのか?ということです

確かに思い起こせば

沢山のサイズのセット販売でさらに激安!!

そもそものホールソー自体の出来が今一歩ということはないのか?ということです

そういえばこのホールソーでも2本目の穴あけ時にはすんなりと穴あけが出来ていました

ということは既に消耗したか・・・まだ3,4回使用なのだが

 

それを検証すべく

新規ホールソー購入を検討

沢山のサイズのセット品ではなくあえて100mmサイズの単体品を考えます

そうすればドリル部分と本体部分の取付もしっかりしているはずです

そこで得意のAmazon検索しますと

以前から注目していた赤いホールソーが・・・

Amazon1位となっています

これでだめなら仕方なくあきらめるか

Amazonポイント等を使って500円を割り込む価格でお買い上げ終了

 

そして本日到着しましたよ

f:id:takitiyuna:20211226150715j:plain

f:id:takitiyuna:20211226150738j:plain

なんとドリル部分はネジ式か・・・・

まあとりあえずは取り付けしてみよう

f:id:takitiyuna:20211226150858j:plain

現状使用のホールソーと一緒に撮影

f:id:takitiyuna:20211226150934j:plain

見た目からして重厚感は赤のほうが格段上です(実際重いですし)

これは期待大ですぞ

 

手作りスピーカー 3号機 ホールソーにて穴あけ作業開始

おつかれさまです

ホールソーにて穴あけ作業開始です

f:id:takitiyuna:20211225173607j:plain

木材は18mmパイン材です

250mm×1200mmの1枚でエンクロージャー2本分を設計できました

木材は非常に軽くきれいで、合板のような重厚感には欠けるものの、見た目に綺麗なスピーカーになるような気がします

ぜひともすんなりとホールソー穴あけが完了しますように

 

カットに・・・・

 

ん?・・・・

 

思いのほか・・・・

 

固い!!・・・・

 

これは・・・・

 

f:id:takitiyuna:20211225173942j:plain

両面よりホールソーチャレンジしたが

これは

前回の合板と全く同じ状態だ・・・・

合板よりは固いことはないとは思うが、やはりこのまま削り続けるにはあまりにも時間がかかりすぎてしまう模様

さらに前回の15mmの合板よりも今回のパイン材は18mmで厚みが増えている・・・

裏面からも削ってみたがかなりの時間をかけて1~2mmくらいしか削れていないではないか

ここまできて、まだ駄目なのか・・・・

 

ここで仕方なく中断し今後どのようにするか考えることに

前回同様に小さめのホールソーで数か所補助穴を開ける方法

または引廻し鋸でカットするか

引廻し鋸の選択は前回の仕上がり具合をみると無いかな

 

さあどうしよう  ピンチだ

 

 

有馬記念 2021年 勝ち馬予想

f:id:takitiyuna:20211224231408j:plain

おつかれさまです

日曜日はいよいよ有馬記念ですねえ

2021年も色々とあった一年でしたが競馬ファンにとっては有馬記念を勝利してこそ一年を締めくくれる気分になれるのではないでしょうか

私も激動の一年でしたがなんとか上手く締めくくって本年度を終わらせたいと考えています

さて

先週の朝日杯FSですがまたもやルメール騎手に裏切られ敗戦でした(先々週に続き)

二番押しの武豊×友道×キーファーズが勝利してくれてまだ助かりましたね

セリフォスは負けて強しのイン伸びでした

ルメール騎手さえ頑張ってくれていたら、ほぼ完璧予想だったんですけどね

武豊騎手の朝日杯FS初勝利というお祝い付きで終わったのがまだ幸いでした

 

気を取り直して今週は有馬記念です

やはりチェックしたいのはノーザンファーム生産馬です

有馬記念の2018年、2019年、2020年の三年間連続で1~3着までの9頭が全てノーザンファーム生産馬という結果が全てを物語ります

ここは必要なタイトルなのです できれば掲示板を独占したいほどに

 

本年度ノーザンファーム生産馬の出走予定は6頭です

⑦クロノジェネシス

⑧ユーキャンスマイル

⑨ステラヴェローチェ

⑩エフフォーリア

アリストテレス

⑫シャドウディーヴァ

 

こんなのは初めてです!!

なんと出走予定6頭が7番から12番まで連続並んで枠組みされました

なんということでしょうか

 

一般的に中山競馬場は直線が短くコーナーを多く回らないといけない形状になっていて外枠が不利といわれています また馬によっては内が苦手な馬もいて、結構真ん中目の枠が一般的には好まれているのですが、なんとこの6頭は4,5,6枠という真ん中枠を連続で引き当てたのです

 

この6頭のうちどう考えても苦戦するであろう⑧ユーキャンスマイルは申し訳ないが馬券対象外とさせていただき、残りの5頭について考えていきます

 

⑦クロノジェネシス 調教今一歩らしい 海外帰り 牝馬の引退レース 有馬記念連覇

          競馬の祭典4連勝 ルメール騎手

⑨ステラヴェローチェ 3歳 バゴ産駒継承 Mデムーロ騎手 菊花賞4着

⑩エフフォーリア 3歳 エピファネイア産駒継承 横山武騎手

アリストテレス 4歳 エピファネイア産駒 武豊騎手 菊花賞2着 春天皇賞4着

⑫シャドウディーヴァ 横山典騎手

 

ノーザンファームにとってクロノジェネシス引退→バゴ産駒の継承者→ステラヴェローチェ という図式は簡単にできる

菊花賞4着(このレースは菊花賞春天皇賞といった長距離でタフな競馬に強い馬が有利と勝手に思っている)の実績に好調(というかNFとの確執が少々和らいできている?)のMデムーロ騎手が騎乗

ということで

⑨ステラヴェローチェ ◎

 

同様にノーザンファームにとって今一番頑張ってほしい種馬であるエピファネイアを父に持つ馬が2頭

⑩エフフォーリアと⑪アリストテレス

本来なら4歳⑪アリストテレスに頑張ってほしいし、菊花賞2着 春天皇賞4着の実績はみんなが言うほど悲観するものではない

この有馬記念であっと驚く激走が有っても驚けない

ただ4歳世代ということで早くも世代交代を考えているなら⑩エフフォーリアへの完全シフトが有るのかもしれません

⑩エフフォーリア 〇

アリストテレス ▲

 

あとは近三年同様にノーザンファーム生産馬によって1~3着独占まで考えて

⑦クロノジェネシス △

⑫シャドウディーヴァ △

 

ノーザンファーム生産馬以外からは一頭だけ押さえておきます

⑯タイトルホルダー 横山和騎手 3歳 菊花賞1着 大外枠?

横山親子のワン・ツー・スリーなんかが有れば話題独占でしょうね

1着2着の子供を親が真後ろから見送る!!みたいな

当然世代交代を考えるなら選ばれて当然の1頭

大外枠に入って嫌われるもすんなり逃げ馬の後ろに位置できれば菊花賞馬の意地を見せてくれるかも知れません

⑯タイトルホルダー ×

 

買い方が難しいですが

⑨を軸に三連系と横山3親子馬券とはぜひ買っておきたい

 

 

 

 

 

 

 

手作りスピーカー 3号機制作へ ホールソーだ!!

おつかれさまです

電動のこぎり用の台も完成し、いよいよ2号機の販売用の木材カットに移りたいのですが

実はずっと悩んでいた事が・・・・

そうです

ホールソーの苦戦です

ここだけがずっと悩みの種

で考えたのが15mmの合板もなくなったことなのでもう少し加工のしやすい木材は無いか?厚みを15mmから10mmくらいに薄くしようかという考えでした

スピーカーの木材のあるべき姿はやはり重厚感があることかなと思います

そういう意味では15mmの合板が価格的にもベストかなと思いますが、あそこまで加工に苦戦するのではどうしようもありません

 

木材を購入のために近くのコーナン

厚さは15mmくらいあって加工がしやすい木材は無いかなあ・・・

 

で見つけたのが厚さ18mmのパイン材

木材を加工してつなぎ合わせているものらしいですが非常に軽くいかにも加工しやすそう!!木目も綺麗でこれはなかなかいい素材かなと・・・

で価格はサイズなりだったのですが

250mm×1200mm×18mm のサイズを購入(1800円くらいだった)

 

家に帰ってからこのサイズで2号機に近しい簡易バスレフのエンクロージャーの設計図を作成しました

 

いざ制作にとりかかります

3号機です

 

f:id:takitiyuna:20211224195555j:plain

綺麗な木目のパイン材

写真はバッフル面ですね

いざホールソーによる穴あけにGOします!!

軽い素材のパイン材で さくっと 穴あけできるでしょうか?